« 市場価値 | Main | CHANGEを見てから »

虎か竜か?

 「虎頭蛇尾」は、「初めは盛んだが、終わりは振るわないたとえ」です。中国語では「虎」と「蛇」は対照的なものとなっています。日本語では、「竜頭蛇尾」となっています。なぜでしょう。

 「堂々正々」は、日本語では、「正々堂々」となっています。順番だけ逆になっています。

 ほかにも、似ているようですが、微妙に異なる日中の表現がたくさんあるようです。これらの表現を歴史的に遡ってみると、面白いかなと思いました。

 賢妻良母 → 良妻賢母 (中国語 → 日本語)

 画蛇添足 → 蛇足

 一年之計在於 → 一年の計は元旦にあり

(紹の森)

 

« 市場価値 | Main | CHANGEを見てから »

雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213272/41551792

Listed below are links to weblogs that reference 虎か竜か?:

« 市場価値 | Main | CHANGEを見てから »