« 圣火独穿中国四大古都東西方文明在中原交相輝映---5 | Main | 屋漏偏逢连阴雨 »

中国語の名詞

 先週の続きですが、今週は中国語の名詞について、少し紹介したいと思います。

 「点滴」という日本語について、様々な着目点に基づいて語が作られているということを観察してみましょう。

 吊瓶子 ⇒ 容器に注目しています。現在中国の病院では、「瓶子」のかわりにビニールパック式が一般的になっていますが、言葉はそのままです。

 輸液 ⇒ 液体に注目しています。

 打葡萄糖、打塩水 ⇒ 液体の種類に注目。

 打点滴 ⇒ しずくの落ち方に注目。

 打大針 ⇒ 一般の注射器の針との対比。

 ちょっと言い方が多すぎると思われるかもしれませんが、三つ以上の言い方を覚えると、会話のときに余裕をもつようになります。

(紹之森)

« 圣火独穿中国四大古都東西方文明在中原交相輝映---5 | Main | 屋漏偏逢连阴雨 »

雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213272/42268302

Listed below are links to weblogs that reference 中国語の名詞:

« 圣火独穿中国四大古都東西方文明在中原交相輝映---5 | Main | 屋漏偏逢连阴雨 »