« 雨 | Main | 金の秋?! »

 龍は多くの中国人にとって、非常に特別な想像上のものです。大抵の場合は、「吉」、「祥」、「瑞」等縁起のいいイメージとつながります。

 当然ですが、だれも実際に龍を見たことがないはずなのに、龍の絵を見たり、龍の形をしている船「龍舟」を見たりすると、何となく、身近に感じます。龍は不思議に9種類の動物からなっているとも言われています。角は鹿、頭はラクダ、目は海老、耳は牛、首は蛇、腹はハマグリ、鱗は鯉、爪は鷹、手は虎。

 龍が2008年北京オリンピックのキャラクターにならなかったことに非常に残念に思う人は大勢います。私も中の一人です。

 英語で龍のことをdragonと言います。dragonには以上のようなイメージは全くなくて、龍の体からみるとどうも怪物、妖怪のように見えるらしいです。このイメージを改善するために、他の単語を提案するという記事を読んだことがあります。いいideaではないかと思います。

ニイハオチャイナ神戸   (紹の森)

« 雨 | Main | 金の秋?! »

雑談」カテゴリの記事

Comments

Hello, I do believe your website might be having web browser compatibility issues. When I look at your website in Safari, it looks fine however, if opening in I.E., it's got some overlapping issues. I merely wanted to provide you with a quick heads up! Other than that, fantastic blog!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213272/46010814

Listed below are links to weblogs that reference :

« 雨 | Main | 金の秋?! »