« 無題 | Main | 立秋 »

成語・熟語について①

 成語・熟語は中国語の「精髓」ですが、使いこなすのが母語話者にとっても難しいです。成語や熟語の間違いで、笑い話になるケースもよくある。次の例を見てください。韓復榘という人物の笑い話です。

 ある時、彼は演説で

 「今天到会的人十分茂盛。」今日、この大会に参加する人は非常に茂っている。<多いのつもりで用いました>

 「敝人实在是很感冒」私は大変感冒している。<感激のつもりで用いました。>

 「你们都是大学生,懂得四五国的英语,我不懂这些,今天是鹤立鸡群了。」君たちはみんな大学生で、四、五ケ国の英語がわかる<外国語のつもりで>僕はわからない。今日は本当に鶴が鶏群に立つが如しだ。<謙虚のつもりが反対の意味になりました。>

(『中国語常用成語・熟語』より)

ニイハオチャイナ神戸   (紹の森)

« 無題 | Main | 立秋 »

雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213272/49038308

Listed below are links to weblogs that reference 成語・熟語について①:

« 無題 | Main | 立秋 »